ブログ運営

【WordPress】「下書きをプレビューする権限がありません。」の原因と解決策

下書きをプレビューする権限がありません。

WordPressで書いた記事や固定ページをプレビューしたところ、

「下書きをプレビューする権限がありません。」

と表示されてしまいました。

 

りくそん
WordPressのエラーっていつもビクビクしちゃいますよね...

 

今回は、WordPressのエラー文『下書きをプレビューする権限がありません。』が出た時の解決策についてご紹介します。

 

原因①:WordPressアドレス(URL)とサイトアドレス(URL)が違う。

 

はじめに確認したいのは、WordPressのアドレス(URL)とサイトのアドレス(URL)がズレていないかです。

 

「下書きをプレビューする権限がありません。」のエラー表示は、WordPressアドレス(URL)とサイトアドレス(URL)を編集したときに起こりやすいミスです。

 

WordPress URL

 

WordPressの「設定」→「一般」から、WordPressアドレス(URL)と、サイトアドレス(URL)がズレていないか、確認してみましょう。

 

原因②:WordPressのSSL化をしていない

 

次に多いのは、サーバー側でSSL化設定をしたのに、WordPress側でアドレス(URL)の変更をしていないケースです。

 

WordPress URL

 

サーバー側でSSL化『https://」したのに、WordPress側のアドレス(URL)が『http://』になっている場合『下書きをプレビューする権限がありません。』のエラー表示が出ることがあります。

先ほどと同様の解決策にはなりますが、WordPressアドレス(URL)とサイトアドレス(URL)を確認しましょう。

 

原因③:キャッシュが残っている

 

記事や固定ページのキャッシュ(ブラウザ履歴)が残っている場合、『下書きをプレビューする権限がありません。』のエラー表示が出ます。

 

キャッシュとは、一度訪問したWebページの情報を一時的に保存する仕組みのことです。過去に読み込んだページを表示しているため、プレビューエラーが解消していても、元のエラー文を表示してしまっている可能性があります。

 

りくそん
キャッシュを削除しても、過去の編集データなどに影響はありませんのでご安心ください!

 

解決策:Google Chrome

 

Google Chrome キャッシュ削除

 

Google Chrome キャッシュ削除

 

Google Chromeのキャッシュを削除する方法は、以下の通りです。

 

  1. 右上「:」を選択する。
  2. 「その他のツール」を選択する。
  3. 「閲覧履歴を消去」を選択する。
  4. 「キャッシュされた画像とファイル」を選択する。
  5. データを消去を選択する。

 

Internet Explorerや、Safari、Firefoxを利用している場合は『ブラウザ名 キャッシュ削除』と検索して、手順を調べてみましょう。

 

「下書きをプレビューする権限がありません。」の解決策まとめ

 

「下書きをプレビューする権限がありません。」のエラー表示が出る場合、以下の原因が考えられます。

 

  • WordPressアドレス(URL)とサイトアドレス(URL)が違う。
  • WordPressのSSL化をしていない
  • キャッシュが残っている

 

上記を一度試していただき、再度ワードプレスの管理画面に戻ってみましょう。きっとプレビュー機能が使えるはずです。

 

りくそん
解決できた時も、解決できなかった時も、情報をアップデートする観点から、コメントをいただけると嬉しいです!

 

-ブログ運営